FC2ブログ

住宅ローン連帯保証人が破産した場合 - ○○するだけであなたも保険やローン・カードで得する最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン連帯保証人が破産した場合

住宅ローン連帯保証人だから破産してしまっても問題はなさそうですよね。
住宅ローン連帯保証人の破産については少し難しいと思いますので、サイトやブログなどわかりやすく書かれているところで知識を得ましょう。
また、特に契約になければ、住宅ローン連帯保証人が破産したことを金融機関へ伝えなくてもかまわないそうです。
しかし、いつ発覚してしまうかわかりませんし、念のために新しい住宅ローン連帯保証人を探しておいた方が良さそうです。
住宅ローン連帯保証人の破産について具体的な質問があるなら、Q&Aサイトのような所で質問するのもいいかもしれませんね。
ですから住宅ローン連帯保証人になれる人は限られて来るので、新しく探すのは大変ですよね。
しかし、金融機関によっては住宅ローン連帯保証人が破産したとしても、主債務者に問題がなければ大丈夫という場合もあるようです。
しかし、住宅ローン連帯保証人が破産してしまったら、保証人として機能しなくなります。

住宅ローンは普通の借金とは違うので、住宅ローン連帯保証人が破産してしまったとしても、ある程度は誠実に対応してくれそうですね。
さらに新しく住宅ローン連帯保証人になる人の条件として、返済期間にそれだけの収入を得続けるということがあげられます。
スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © ○○するだけであなたも保険やローン・カードで得する最新情報 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。