FC2ブログ

住宅ローン連帯保証人が要求される理由 - ○○するだけであなたも保険やローン・カードで得する最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン連帯保証人が要求される理由

金融機関が主債務者だけを信用できないから、住宅ローン連帯保証人を立てさせて安心しているのでしょうか。
一括払いができないから住宅ローンを組もうとしているわけですから、住宅ローン連帯保証人になってくれる人がいない自営業の人は家が買えないということになります。
自営業で住宅ローン連帯保証人がいないから家が建てることができないなんて不公平ですよね。
自営業の人はこの先の収入を誰からも保証されていないため、住宅ローン連帯保証人の代わりに保証会社に依頼するとしても、結局、保証会社に保証人を要求されてしまうこともあるようです。
それとも、今まで主債務者が住宅ローンの返済を滞ることがおおかったから、住宅ローン連帯保証人を立てるという対策を立てたのでしょうか。
住宅ローンを組む側も住宅ローン連帯保証人に悩まされていますが、金融機関側にとっても連帯保証人の問題には頭をかかえているのかもしれません。

住宅ローン連帯保証人は、銀行や信用金庫などの金融機関にとって、住宅ローンという商品を売るために必要不可欠なもののようですね。
住宅ローン連帯保証人が立てることができずに家を買うことを諦めている人も、もしかしたら何か方法があるかもしれませんし、また制度が変わるかもしれません。
それに、条件を変えれば住宅ローン連帯保証人の審査に通りやすくなるかもしれませんよ。
あるいは、住宅ローン連帯保証人を立てにくい自営業の人たちのために、何か対策をしてほしいと思います。
スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © ○○するだけであなたも保険やローン・カードで得する最新情報 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。