海外キャッシュサービスで現地通貨を引き出す - ○○するだけであなたも保険やローン・カードで得する最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外キャッシュサービスで現地通貨を引き出す

これはショッピングの限度額とは別のものなので、海外キャッシュサービスで現地通貨を調達する時は気をつけなければなりません。
1日当たりの海外キャッシュサービスの利率は、18.0%÷365日で、0.049%となり、約0.05%になります。

海外キャッシュサービスは、VISAマークの付いたものや、VISAマークとPLUSマークが付いたATMで利用できます。海外キャッシュサービスは、現地通貨のキャッシングにもってこいで、もっとも有効な現地通貨調達方法になります。
そして、海外キャッシュサービスには、キャッシングの限度額があり、利用可能枠を超えることはできません。
海外において、海外キャッシュサービスで現地通貨を引き出す際は、カードと暗証番号が必須になります。
2週間くらい海外旅行をしても、帰国後海外キャッシュサービスで利用した額を繰り上げ返済すれば、金利手数料は1.0%以下に抑えられます。
しかし、海外キャッシュサービスで一回払いの返済に要する日数で計算すると、金利手数料は1.2%~2.7%程度です。
20日間海外キャッシュサービスで借りれば、1%位の金利がかかるという計算になります。
現地通貨の調達方法として最適な海外キャッシュサービスは、ただ、為替手数料の高低があります。
スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015-04-08 18:46 from -

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © ○○するだけであなたも保険やローン・カードで得する最新情報 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。